予算150万円で買える中古でかっこいいおすすめ国産コンパクトカー5台!

コンパクト
この記事は約3分で読めます。

はじめに

ここでは、予算150万円前後で買える筆者がかっこいいと思う国産のコンパクトカーをご紹介します。狭い国内では一番取り扱いが楽で、軽より快適で維持も楽なのでとても人気なジャンルです。特に人気なのは「アクア」「フィット」などですが、個人的にあまり好きではないので他のコンパクトカーを紹介していきます。それではご紹介していきます。

トヨタ:オーリス

出展:https://www.netcarshow.com/

■トヨタ:オーリス

国内では2018年3月をもって販売終了してしまったモデルです。ガンダムのシャアとコラボしてたのが記憶に新しいです。あれは正直微妙でしたが、街で何度も見る機会があり人気なんだと知りました。新車で手に入れる事は叶いませんが、予算150万円であれば2017年式で走行距離が0.5万キロ程度から市場に出回っています。ちなみ、シャア専用モデルでも200万円しない程度で出回っています。ガンダム好きにはおすすめですね(笑)

スバル:インプレッサスポーツ

出展:スバル公式サイトより

■スバル:インプレッサスポーツ

インプレッサの5ドアハッチバックモデルですね。国産車初の「歩行者保護エアバッグ」を装備するなど先進の安全機能を備えています。国産コンパクトカーの中では特にスポーティーなデザインで走る喜びを感じさせてくれそうです。塊感があるデザイン「コの字型ヘッドライト」が精悍でかっこいいです。筆者がコンパクトカーを買うなら間違いなく候補に入るモデルです。予算150万円であれば、2017年式(GT系)で走行距離が1万キロ程度のものが買えそうですよ。是非、候補に入れてください!

マツダ:アクセラスポーツ

出展:https://www.netcarshow.com/

■マツダ:アクセラスポーツ

2018年に次期モデルの発表がありました。2019年内に発売予定です。新型を見てしまうとこのモデルは古臭く感じてしまうものです。しかし、それでもコンパクトカーの中ではデザインは秀逸だと言えます。フロントからリアまで流れるボディラインが美しいです。すぐにフルモデルチェンジしてしまいますが、それでも欲しいと思えるデザインです。予算150万円であれば、2017年式で走行距離が1万キロ程度のものが手に入りそうです。

マツダ:デミオ

出展:https://www.netcarshow.com/

■マツダ:デミオ

アクセラスポーツより小振りですが、それでもまとまったデザインで美しいと思う車です。個人的な意見ですが、デミオは女性的なイメージがあります。男性オーナーより女性オーナーの方が多い車種です。それにしても、マツダのデザインは本当に美しいですね。デミオの場合、予算150万円あれば2018年式で走行距離が0.1万キロ程度のものが買えそうです。かなりお買い得ですね!ちなみに、新車でも139万円~のラインナップです。

スズキ:スイフト

出展:https://www.netcarshow.com/

■スズキ:スイフト

スズキの大人気コンパクトカーです。2017年にフルモデルチェンジをし現在4代目のスイフトですが、どのモデルも高い人気を得てきました。3代目と比較するとコンセプトはキープしつつも今風にしっかり変わり精悍ですっきりしたデザインになったと思います。特にフロントはかっこいいですね。スポーティな目つきと大型化されたグリルが印象的ですが、うまくまとまっています。予算150万円だと、新車(未使用車)が買えます。ちなみに新車は、183万円~です!

まとめ

いかがでしたか?正直、国産コンパクトカーってかっこいいモデルがほとんど無いんですよね(個人的に)輸入車であれば色々あるんですが、それはまたの機会で紹介させていただきます。個人的には「インプレッサスポーツ」か「アクセラスポーツ」が国産コンパクトカーでは好きです。

タイトルとURLをコピーしました