車好きが選ぶ!フォルクスワーゲンのかっこいい車!

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンとは

フォルクスワーゲンはドイツに本社を置く自動車メーカーです。ポルシェ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニ、ブガッティなどを傘下にフォルクスワーゲングループとしても有名です。ちなみに、フォルクスワーゲンとは「国民車」という意味です。グループ全体の販売台数が世界一を誇る企業です。そんなフォルクスワーゲンの車をご紹介したいと思います。最後までお付き合い下さい。

フォルクスワーゲン:ザ・ビートル

■フォルクスワーゲン:ザ・ビートル

フォルクスワーゲンと言えばこの車ですよね!1938年の販売開始以来、2003年まで販売され続けた「タイプ1」の正統後継モデルです。ちなみにタイプ1は、累計販売台数が2152万台という記録を打ち立てた歴史的な国民車です。その正統後継モデルですが、惜しくも2019年に販売終了となってしまいます。フォルクスワーゲンを象徴するモデルなだけに寂しいですね。買うなら今しかありません。

参考:「フォルクスワーゲン:タイプ1」

フォルクスワーゲン:ゴルフ

■フォルクスワーゲン:ゴルフ

こちらもかなり有名な車種です。コンパクトハッチバックとして国内でも絶大な人気を誇る「ゴルフ」です。1974年に発売され、現在で8世代目のゴルフまで発表されています。初代から絶大な人気で、現在もかなり売れています。ハッチバックの完成形とも言えるデザインで、エレガントさとスポーティさがうまく融合されていると思います。また、未だに初代や二代目も人気があり中古市場では高値で取引されています。どの世代のゴルフも国民に愛されてきたと言えます。

参考:「初代ゴルフ」

フォルクスワーゲン:ポロ

■フォルクスワーゲン:ポロ

1975年から発売され現在6代目のポロです。ゴルフより少し小振りのコンパクトカーです。国内販売台数が年間で常に1万台を超えるという中核モデルです。購入者のほとんどが女性ユーザーです。2018年にフルモデルチェンジされボディが拡大しましたが、それでもまだまだゴルフより小型で小回りが利くので、狭い日本では取り回しがいいと思います。室内外は他のモデル同様、水平基調のデザインでモダンさとエレガントさがうまく融合しています。先代より高級感があり車格が上がったと感じられる仕上げです。

フォルクスワーゲン:パサート

■フォルクスワーゲン:パサート

1973年に初代が発売され、現在は8代目です。個人的に現行モデルはかなり好きです。水平基調のフロントマスクがスタイリッシュで、めちゃくちゃかっこいいと思います。少し真面目過ぎるデザインとも言えますが、ボディ全体のバランス、流れなどエレガントで落ち着いた佇まいがめちゃくちゃいいです!!セダンとヴァリアント(ステーションワゴン)がありますが、買うなら絶対セダンです。

フォルクスワーゲン:アルテオン

■フォルクスワーゲン:アルテオン

フォルクスワーゲンの4ドアクーペと言える存在で、国内で販売されるフォルクスワーゲンの中でフラッグシップと言えるモデルです。パサートCCから始まる派生モデルの後継車と言えます。(パサートCC→CC→アルテオンの流れ)スタイリングは文句の付けようがない位かっこいいです(個人的に!)何度も乗りましたが、加速も良くステアリングも気持ちよく切れます。少し大きいので狭い道路が苦手ですね。

フォルクスワーゲン:ティグアン

■フォルクスワーゲン:ティグアン

2008年に初代が発売され、現在2代目です。フォルクスワーゲンお馴染みの水平基調のデザインですが、非常にうまくまとまったデザインでかっこいいです。特にリアからの眺めが絶妙だと思います。全体的にシンプルなデザインですが、ライン、角度、大きさ、これらのバランスが絶妙でどこから見ても美しいと思います。そしてSUVとしての逞しさも感じられ、とても魅力的な仕上がりです。

フォルクスワーゲン:トゥアレグ

■フォルクスワーゲン:トゥアレグ

国内未導入のトゥアレグです。ティグアンの兄貴分にあたるモデルです。3代目となるトゥアレグは、ベントレーの「ベンテイガ」やランボルギーニ「ウルス」と共通するパーツを使うなど何かと話題性があるモデルです。しかし残念なことに国内への導入は未定です。ティグアンより大型のため、水平基調のデザインがよりフィットしていて高級感とモダンさがうまく表現できていると思います。ぜひ国内導入してほしいモデルです。

まとめ

フォルクスワーゲンいかがでしたか?

フォルクスワーゲンのモデルは全て水平基調のデザインで統一されています。同じデザインテイストですが、モデル毎にうまく棲み分けが出来ていると思います。こういった所が国内メーカーとは違ってうまいですね。しかも、フォルクスワーゲンの車は国産車並みにリーズナブルなところも魅力的です。(しかし故障は多い)デザインに好き嫌いはありますが、国産車にはないスタイリングの良さがあると思います。筆者もフォルクスワーゲンに乗っていますが、本当にいい車です。この記事が参考になれば幸いです。最後までお付き合いありがとうございました。

理想の中古車を手に入れる方法

中古車を買うなら、出来るだけ自分の条件に合った理想の中古車を買いたいですよね?
そんなあなたにピッタリのサービスがあります。

それは「ズバット車販売」です

ズバット車販売とは?
ズバット車販売とは、ネット非公開の中古車の中からあなたの条件にマッチした車を無料でプロが探してくれるサービスです。実はネットで公開されている中古車情報は、全体の30%程度しかないんです。ネット非公開の70%の中古車の中にあなたが探している車があるかもしれません。あなたが条件を出せば、その非公開車両の中からあなたにピッタリの車を探してくれます。

理想の車を手に入れるにはこちらをクリック↓

クルマを高く売る方法!

どうせ同じ車を売るなら、1円でも高く売りたいですよね?
車はディーラーに下取りしてもらう方が多いと思いますが、実は、車買取業者に売った方が高く売れるんです。そして一番高く売れる方法は…

それは「車一括査定」と言う売却方法です。

車一括査定とは?
これは、一回の申込で数店舗の見積もりを取ることができ、一番高く買い取ってくれるお店に売り払うという方法です。1店舗のみの見積もりより、数店舗の見積もりを競合させた方が10万円以上買取金額が変わります。しかも、査定は無料で自宅まで来てくれるのでとても楽ちんです。今大人気の車売却方法です。

車を高く売りたい方はこちらをクリック↓

タイヤとホイールを賢く買う方法

タイヤとホイールを賢く安く買う方法をご紹介させていただきます。

タイヤ・ホイールは、ネット通販で購入するとカー用品店やディーラーで買うより圧倒的に安く買う事が出来ます。ネットだと低品質なのでは?という方も多いですが、そんな事はありません。

ネット通販で安く買える秘密は、大量仕入れによる仕入れ値のコストダウンと、人件費をカットする事によるコストカットです。この2つのコストカットにより安さが実現されています。

タイヤは高いというイメージがありますが、それはもう古いです。ネットでタイヤやホイールを買うと本当に安さを実感できます。

おすすめのタイヤ・ホイール通販を3店舗ご紹介させていただきます。

1:フジ・コーポレーション

圧倒的な品揃えで、高級タイヤから格安タイヤまであります。

ホイールフィッティングで、愛車に装着したイメージを膨らませながらホイールを買う事が出来ます。また、全国2000店舗を超えるタイヤ取付協力店があるため安心してタイヤ・ホイールを買う事が出来ます。

ホイールとタイヤをセットでお得に買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

2:オートウェイ

高品質な輸入タイヤを格安で買う事が出来ます。

国際的な品質基準を満たした高品質な輸入タイヤのみを扱っているので、安心安全に安くタイヤを買う事が出来ます。

自宅近隣のタイヤ取付店を簡単に検索でき、全国統一の工賃でタイヤの交換が出来ます。

しかも、最短で翌日配送で、送料はなんと無料!

とにかくタイヤを安く買いたい方は、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

3:タイヤフッド

国内外の一流タイヤのみを扱っている通販サイトです。

輸入車の承認タイヤや、ランフラットタイヤまで幅広く取り扱っています。

タイヤフッドでは、全てのタイヤに6ヶ月間のパンク保証が付きます。

タイヤ交換は、全国のオートバックスの他に、全国4300店舗のガソリンスタンドや整備工場で取付けが出来るようになっています。

高品質な一流タイヤを少しでも安く買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

フォルクスワーゲン
Car Lover Blog
タイトルとURLをコピーしました