【2021年版】人気の国産SUV10台の維持費をガチで計算して比較してみた結果!

SUV

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ここでは今人気のSUV10台の維持費を比較してみます。これからSUVを買おうと思っているあなたのお役に立てれば幸いです。では、よろしくお願い致します。

維持費内訳

■自動車税
自動車税は、毎年4月1日時点で所有している自動車に対して支払う税金です。5月末が支払期限で、所有している限り毎年支払う必要があります。車の排気量によって金額が異なります。

■自動車重量税
自動車重量税は、車の重量によって支払う金額が異なる税金です。新車購入時は3年分、その後は2年分をまとめて車検時に支払う方が多いです。
ここでは、2年間分の重量税を表記させていただきます。

■自賠責保険料
自賠責保険料とは、車を所有している方が必ず加入しないといけない保険で、強制保険とも言われています。軽自動車と普通車で金額が異なります。車検時に2年間分をまとめて支払うのが一般的です。
ここでは、2021年4月以降の金額を表記させていただきます。

■検査手数料
検査手数料とは、車検の審査、車検適合証明書発行に関わる手数料の事で、印紙代と証紙代を合算した金額です。車検時に支払う金額です。

■燃費性能
WLTCモードとは、「市街地モード」「郊外モード」「高速モード」という3つのパターンで走行した燃費の総合値のことです。ユーザーの利用シーンに合わせた燃費が計算できるため国際基準になっている燃費性能表示です。

トヨタ:ハリアー

■トヨタ:ハリアー

車両本体価格 2,990,000円~
燃費性能 WLTCモード 15.4km/L~22.3km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 90,610円

2.5リッターモデルを選択すると、自動車税が43,500円になり7,500円高くなります。

トヨタ:RAV4

■トヨタ:RAV4

車両本体価格 2,743,000円~
燃費性能 WLTCモード 15.2km/L~20.0km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 90,610円

2.5リッターモデルを選択すると、自動車税が43,500円になり7,500円高くなります。

トヨタ:ライズ

■トヨタ:ライズ

車両本体価格 1,679,000円~
燃費性能 WLTCモード 18.6km/L
費用 金額
自動車税 25,000円
自動車重量税 16,400円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,700円
合計 63,110円

4WD車を選択すると、自動車重量税が24,600円になるので8,200円高くなります。

トヨタ:C-HR

■トヨタ:C-HR

車両本体価格 2,382,000円~
燃費性能 WLTCモード 14.3km/L~25.8km/L
費用 金額
自動車税 30,500円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 76,910円

1.8リッターモデルを選択すると、自動車税が36,000円になるので5,500円高くなります。

トヨタ:ヤリスクロス

■ヤリスクロス

車両本体価格 1,798,000円~
燃費性能 WLTCモード 18.8km/L~30.8km/L
費用 金額
自動車税 30,500円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 76,910円

1.8リッターモデルを選択すると、自動車税が36,000円になるので5,500円高くなります。

マツダ:CX-8

■マツダ:CX-8

車両本体価格 2,994,200円~
燃費性能 WLTCモード 11.6km/L~15.8km/L
費用 金額
自動車税 43,500円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 98,110円

マツダ:CX-5

マツダ:CX-5

車両本体価格 2,678,500円~
燃費性能 WLTCモード 12.2km/L~19.5km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 90,610円

2.2リッターモデルを選択すると、自動車税が43,500円になるので7,500円高くなります。

マツダ:CX-30

■マツダ:CX-30

車両本体価格 2,392,500円~
燃費性能 WLTCモード 14.8km/L~19.2km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 82,410円

一部グレードの1.5t超えモデルは自動車重量税が32,800円になるので、8,200円高くなります。

レクサス:UX

レクサス:UX

車両本体価格 3,973,000円~
燃費性能 WLTCモード 16.4km/L~22.8km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 90,610円

UX200の「F SPORT」「Version C」を選択すると車両重量が1.5t未満なので、自動車重量税が24,600円になるので、8,200円安くなります。

レクサス:NX

■レクサス:NX

車両本体価格 4,546,000円~
燃費性能 WLTCモード 11.2km/L~17.8km/L
費用 金額
自動車税 36,000円
自動車重量税 32,800円
自賠責保険料 20,010円
検査手数料 1,800円
合計 90,610円

NX300hを選択すると排気量が2,493ccあるので、自動車税が43,500になるため7,500円高くなります。

まとめ

車名 維持費合計
ハリアー 90,610円
RAV4 90,610円
ライズ 63,110円
C-HR 76,910円
ヤリスクロス 76,910円
CX-8 98,110円
CX-5 90,610円
CX-30 82,410円
UX 90,610円
NX 90,610円
車名 燃費(WLTCモード)
ハリアー 15.4km/L~22.3km/L
RAV4 15.2km/L~20.0km/L
ライズ 18.6km/L
C-HR 14.3km/L~25.8km/L
ヤリスクロス 18.8km/L~30.8km/L
CX-8 11.6km/L~15.8km/L
CX-5 12.2km/L~19.5km/L
CX-30 14.8km/L~19.2km/L
UX 16.4km/L~22.8km/L
NX 11.2km/L~17.8km/L
車名 車両本体価格
ハリアー 2,990,000円~
RAV4 2,743,000円~
ライズ 1,679,000円~
C-HR 2,382,000円~
ヤリスクロス 1,798,000円~
CX-8 2,994,200円~
CX-5 2,678,500円~
CX-30 2,392,500円~
UX 3,973,000円~
NX 4,546,000円~

維持費は圧倒的に「ライズ」ですね。
燃費性能は「ヤリスクロス」が優秀です。
車両本体価格は「ライズ」が一番お値打ちです。ミドルサイズSUVなら「RAV4」か「CX-5」がお買得です。

個人的にデザインで選ぶとマツダ車か、ヤリスクロスかハリアーかな。レクサスもいいけど少し高いです。

この記事がお役に立てれば幸いです。最後までお付き合いありがとうございました。

理想の中古車を手に入れる方法

中古車を買うなら、出来るだけ自分の条件に合った理想の中古車を買いたいですよね?
そんなあなたにピッタリのサービスがあります。

それは「ズバット車販売」です

ズバット車販売とは?
ズバット車販売とは、ネット非公開の中古車の中からあなたの条件にマッチした車を無料でプロが探してくれるサービスです。実はネットで公開されている中古車情報は、全体の30%程度しかないんです。ネット非公開の70%の中古車の中にあなたが探している車があるかもしれません。あなたが条件を出せば、その非公開車両の中からあなたにピッタリの車を探してくれます。

理想の車を手に入れるにはこちらをクリック↓

クルマを高く売る方法!

どうせ同じ車を売るなら、1円でも高く売りたいですよね?
車はディーラーに下取りしてもらう方が多いと思いますが、実は、車買取業者に売った方が高く売れるんです。そして一番高く売れる方法は…

それは「車一括査定」と言う売却方法です。

車一括査定とは?
これは、一回の申込で数店舗の見積もりを取ることができ、一番高く買い取ってくれるお店に売り払うという方法です。1店舗のみの見積もりより、数店舗の見積もりを競合させた方が10万円以上買取金額が変わります。しかも、査定は無料で自宅まで来てくれるのでとても楽ちんです。今大人気の車売却方法です。

車を高く売りたい方はこちらをクリック↓

タイヤとホイールを賢く買う方法

タイヤとホイールを賢く安く買う方法をご紹介させていただきます。

タイヤ・ホイールは、ネット通販で購入するとカー用品店やディーラーで買うより圧倒的に安く買う事が出来ます。ネットだと低品質なのでは?という方も多いですが、そんな事はありません。

ネット通販で安く買える秘密は、大量仕入れによる仕入れ値のコストダウンと、人件費をカットする事によるコストカットです。この2つのコストカットにより安さが実現されています。

タイヤは高いというイメージがありますが、それはもう古いです。ネットでタイヤやホイールを買うと本当に安さを実感できます。

おすすめのタイヤ・ホイール通販を3店舗ご紹介させていただきます。

1:フジ・コーポレーション

圧倒的な品揃えで、高級タイヤから格安タイヤまであります。

ホイールフィッティングで、愛車に装着したイメージを膨らませながらホイールを買う事が出来ます。また、全国2000店舗を超えるタイヤ取付協力店があるため安心してタイヤ・ホイールを買う事が出来ます。

ホイールとタイヤをセットでお得に買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

2:オートウェイ

高品質な輸入タイヤを格安で買う事が出来ます。

国際的な品質基準を満たした高品質な輸入タイヤのみを扱っているので、安心安全に安くタイヤを買う事が出来ます。

自宅近隣のタイヤ取付店を簡単に検索でき、全国統一の工賃でタイヤの交換が出来ます。

しかも、最短で翌日配送で、送料はなんと無料!

とにかくタイヤを安く買いたい方は、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

3:タイヤフッド

国内外の一流タイヤのみを扱っている通販サイトです。

輸入車の承認タイヤや、ランフラットタイヤまで幅広く取り扱っています。

タイヤフッドでは、全てのタイヤに6ヶ月間のパンク保証が付きます。

タイヤ交換は、全国のオートバックスの他に、全国4300店舗のガソリンスタンドや整備工場で取付けが出来るようになっています。

高品質な一流タイヤを少しでも安く買うなら、迷う事なくここです!

▼公式サイトはこちら▼

SUV
Car Lover Blog
タイトルとURLをコピーしました