車好きが選ぶ!かっこいい4ドアクーペと言う名のセダン【ドイツ車編】

セダン
この記事は約5分で読めます。

はじめに

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ここでは、かっこいいクーペの様なセダンをご紹介させていただきます。クーペと言えば2ドアでルーフが滑らかでスポーティな見た目の車をイメージしますが、4ドアクーペの場合、ドア枚数はセダンと同じ4枚で、前後ピラーを極端に寝かし見た目をクーペの様に仕立てた車の事を指します。4ドアクーペの明確な定義はなく、各メーカーが「スポーツバック」や「クーペ」と言う名称を使って販売しています。通常の4ドアセダンよりルーフが低いので後席の頭上空間が狭く、乗り降りしにくく完全に見た目重視のデザインとなっています。しかし、4ドアクーペは人気が高くこのトレンドは今後も続くと思います。そんな4ドアクーペのかっこいいドイツ車を7台ご紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合い下さい。

フォルクスワーゲン:アルテオン

■フォルクスワーゲン:アルテオン

現在のフォルクスワーゲンのフラッグシップサルーンです。「フォルクスワーゲンCC」の後継モデルで、派手なスタイルの中に妖しさがあり、従来のフォルクスワーゲンの真面目っぽいデザインとはテイストが異なりかっこいいと思います。クーペスタイルのファストバックデザインですが、室内は以外にも広く後席も余裕の広さがあるのと、トランクルームも反則的に広いです。
パワートレインは280馬力のフルタイム4WDなので、他のドイツメーカーのフラッグシップと比較すると低めですが日常的に利用するには余裕のパワーです。また、フラッグシップサルーンなだけに先進デバイスや安全機能は備えているので安心・快適にドライブできます。価格は625万円~です。

アウディ:A5スポーツバック

■アウディ:A5スポーツバック

「A5」は最初にクーペが発売され、カブリオレ、4ドアクーペと派生していきました。「A5クーペ」の印象はそのままに、ルーフを後方まで滑らかに延長し4ドアに仕立てた車です。スポーティさと優美さを融合したかの様なデザインがかっこいいと思います。
パワートレインは160馬力からのラインナップです。先進の運転支援システムや、予防安全システム、衝突安全システム、バーチャルコックピットなどの先進デバイスを装備しています。価格は616万円~です。

アウディ:A7スポーツバック

■アウディ:A7スポーツバック

A7スポーツバックは、A5スポーツバックの上位に当たるモデルです。2010年発売の初代の後部デザインは「ランボルギーニ:ミウラ」の意匠を意識してデザインされていました。2018年に2代目にフルモデルチェンジし、さらにかっこよくなりました。特にヘッドライト、テールライトが近未来的なデザインでかっこいいと思います。室内は水平基調で機能的なモダンテイストの仕上がりとなっていて、ステアリングもD型シェイプが採用されています。パワートレインは204馬力からのラインナップで、価格は812万円~です。

メルセデス・ベンツ:CLSクラス

■メルセデス・ベンツ:CLSクラス

2005年に初代が登場。Eクラスの派生モデルとして生まれたこのCLSは、後に「アウディ:A7スポーツバック」「フォルクスワーゲン:CC」「ポルシェ:パナメーラ」「BMW:6シリーズ・グランクーペ」などの追従モデルを生む事になった車です。当時は今のように4ドアクーペと言える車種がなく話題になったのを覚えています。未来的なデザインでかっこよくてエレガントな車だと思います。現在3代目の「CLS」は、サメをイメージしたデザインとなっています。パワートレインは194馬力からのラインナップで、価格は842万円~です。
「CLSクラス」をコンパクトにした「CLAクラス」もあります。

メルセデスAMG:AMG GT 4ドアクーペ

■メルセデスAMG:AMG GT 4ドアクーペ

2019年に発売されたメルセデスAMGの4ドア高級スポーツカーです。ニュルブルクリンクで”7分27秒800″という記録を持つスーパーカーです。DOHC V型8気筒ツインターボチャージャー付エンジンは、最高出力639馬力を発生し、0-100km/h加速は3.2秒と驚異的な加速をします。(AMG GT 63 S 4MATIC+)モータースポーツで培った技術を詰め込んだAMGの4ドアスーパーカーです。価格は1,216万円~です。

BMW:8シリーズ・グランクーペ

■BMW:8シリーズ・グランクーペ

初代8シリーズは、当時のBMWのフラッグシップとして1990年に発売し1999年まで販売されました。そこから8シリーズは一旦ラインナップから消えます。そして2018年に復活を遂げます。クーペ、カブリオレ、グランクーペの3モデルで構成されるラインナップで、どのモデルも美しく力強く見た目を裏切らない高性能な車で、アスファルトを駆け抜ける歓びに満ち溢れた車です。パワートレインは340馬力~のラインナップで、価格は1,158万円~です。
BMWの4ドアクーペは、ほかに「2シリーズ・グランクーペ」「4シリーズ・グランクーペ」があります。

ポルシェ:パナメーラ

■ポルシェ:パナメーラ

初代は2009年に発売。一流のスポーツカーでありながら高級サルーンの快適さを備えたモデルとして発売。2016年にシャープなデザインとパワーユニットを刷新して2代目へと生まれ変わり、0-100km/h加速は驚異の3.8秒、ニュルブルクリンクの記録は同社の「911 GT3」を上回るタイムを叩き出し話題をさらった車です。2017年にはステーションワゴンタイプとなる「スポーツツーリスモ」を発売。パワートレインは330馬力からのラインナップで、価格は1,249万円~です。

さいごに

いかがでしたか?
4ドアクーペはスタイルがかっこよくて本当に魅力的だと思います。個人的には「ポルシェ:パナメーラ」「アウディ:A7スポーツバック」「BMW:8シリーズ・グランクーペ」「AMG GT 4ドア」が好きですが、というか、どれもかっこいい。現在「フォルクスワーゲン:CC」に乗っているので「アルテオン」のデザインも好きです。4ドアクーペは本当にかっこいいですね。機会があれば、次回はドイツ車以外の4ドアクーペをご紹介させていただきます。
最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました