セダンとは?魅力やメリットとデメリット!

セダン
この記事は約4分で読めます。

セダンとは?

セダンとは車の形状を表す言葉で、エンジンルーム、乗車空間、荷室がそれぞれ独立している構造の車のことを指します。それぞれが独立しているため、一般的に「3ボックス構造」と呼ばれています!基本的にドア枚数は4枚なので「4ドアセダン」と呼ばれることが多いです。また、「サルーン」とも呼ばれています。日本では各メーカーの最上級セダンを「フラッグシップサルーン」と呼んでいます!トヨタで言えば「クラウン」、レクサスで言うと「LS」がフラッグシップサルーンに該当します。また、セダンは中古市場でかなり値段が下がります。

セダンの魅力やメリット

最近は「SUV」「ミニバン」が人気でセダンはあまり注目されていません。さらに売上も下降気味で、セダン好きの僕としてはとても悲しい状況です!そんなセダンですが、魅力は多々あります!

魅力1:走行性能が高い

セダンは、SUVやミニバンと比較して全高が低いため重心が安定するので、走行安定性が高いと言えます!また、セダンは「エンジンルーム」「乗車スペース」「トランクルーム」とそれぞれ独立しているので剛性が高いと言えます!そのため走行安定性が高く、乗り心地もいいです!実際にSUV、ミニバン、セダンと全て乗ってきましたが、断トツでセダンが走行安定性が高く乗り心地も一番良かったです!

魅力2:高級感がある

セダンには高級車が多いです!メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ベントレー、ロールスロイス、ジャガーなどの高級ブランドのフラッグシップカーは「セダン」です!また、天皇陛下や政治家、各国の王族の方々も「セダン」に乗っているのをTVでよく見ます!駐車場で、「セダンから降りてくるとお金持ち」というイメージがあるくらい高級車が多いです!実際に室内は贅沢な仕上げの車が多く、1,000万円を超える高級車が多いです!

魅力3:運転が楽

セダンは走行安定性が高く乗り心地も良いので、運転が楽です!これまでの経験上、一番運転が楽だと感じたのはセダンです!ミニバンやSUVの方が見晴らしが良いので運転しやすそうに感じますが、長時間の運転はセダンが一番楽です!走行安定性が高いのでコーナーなどでの姿勢移動がほとんど無く、安定した走りで乗り心地も良いでの楽です!

魅力4:静粛性が高い

セダンは「3ボックス構造」のためエンジンルーム、乗車スペース、トランクルームと独立しています。そのためエンジンルームやトランクルームの音が乗車スペースまで入ってきません。なので乗車スペースはとても静かです!

魅力5:安全性が高い

セダンはエンジンルーム、乗車スペース、トランクルームとそれぞれ分かれているので、正面に衝突されても後方に衝突されても乗車スペースは比較的守られます!そのため他のSUVやミニバンより安全性が高いと言えます!

魅力6:見た目がカッコいい

見た目に関しては個人的な意見ですが、重心が低いため見た目がカッコいいと思う車種が多いです!

セダンのデメリット

デメリット1:荷物が積めない

見たままですが、本当に荷物が積めません。家具、家電を購入するとトランクルームに入らないものが多いです!意外とトランクは狭いです!

デメリット2:人が乗らない

車のサイズは大きいですが、乗車定員は4人~5人とあまり乗せられません。また、後席は狭いので5人乗せると車内は息苦しいものがあります!1人~2人で乗っていると快適です!

デメリット3:乗り降りしにくい

セダンは乗車位置が低いので乗り降りしづらいです!ミニバンやSUVに乗っている方をセダンに乗せると、乗り降りしづらいって言われます!また足腰に負担がかかります!

デメリット4:燃費が悪い

最近のセダンは燃費がかなり改善されているので、他と比べて悪いって感じはありません。しかし、セダンはハイオク車が多いので、その分高いと言えます!

最後に

いかがでしたか?セダンは車の基本とも言える構造をしています!以前はセダンが人気でしたが時代の流れや、生活スタイルの変化に伴い最近は勢いがありません。ですが魅力は多くあります!もちろん家庭がある方や、アウトドア派の方には不向きな車なのは確かです!ですが、そうでない方には本当におすすめです。車の買い替えなどを検討している方は、セダンを候補に入れてみてはどうですか?最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

かっこいい国産セダン特集はこちら

車好きが選ぶ!見た目がマジでかっこいいおすすめの国産セダン8選
はじめに ここでは、見た目が本当にかっこいいと思う国産セダンを8台ご紹介させていただきます。超不人気で実用性に欠ける事もあり一気にラインナップが減ったセダンですが、まだまだカッコいいセダンはあります。それではご紹介させていただきます。どう...
タイトルとURLをコピーしました