【完全版】廃車にかかる費用と無料で廃車処分する方法について

車買取
この記事は約3分で読めます。

はじめに

ここでは、「事故車」「故障車」「不動車」などを廃車処分する際にかかる費用と、無料で廃車処分する方法についてわかりやすくご紹介させていただきます。

廃車にかかる費用

廃車手続きにかかる費用は以下の合計金額です。

■廃車手続き費用の内訳
・車両の引き取り・解体費用
・自走不可の場合の車両運搬費用
・リサイクル料金

車両の引き取り・解体費用

車両の引き取り・解体費用とは、解体業者に車を引き取ってもらい解体するための費用です。
車種により異なりますが、大体1万円~2万円程度かかります。

車両運搬費用

車両運搬費用とは、そのままで廃車にする車が自走できない場合のレッカー費用です。
車種や運搬する距離により異なりますが、大体5千円~1万円程度です。

■自走不可の車両はこちら
・車検が切れている
・自賠責保険が満期で、更新されていない
・故障などで不動車の場合

リサイクル料金

リサイクル料金とは、自動車メーカーなどがリサイクルする「シュレッダーダスト」「フロン類」「エアバッグ類」の3項目に関する料金と、自動車リサイクルシステム運営費の事を言います。
自動車購入時に支払っていなければ、大体5千円~2万円程度の負担が必要です。

廃車手続き費用合計

引き取り・解体費用 1万円~2万円程度
車両運搬費用 5千円~1万円程度
リサイクル料金 5千円~2万円程度
合計 2万円~5万円程度

還付金について

廃車手続きをすると、支払った「自動車税」「重量税」「自賠責保険」「任意保険」は戻ってきます。戻ってくる金額は、廃車手続きをする月により異なります。また任意保険などは所有者自身が手続きを行う必要があるので要注意です。

無料で廃車にする方法

廃車にするような「事故車」「故障車」「不動車」などを無料で廃車にする裏技をご紹介させていただきます。

事故車買取店に売る

世の中には、「事故車」や「不動車」を専門に買い取ってくれる業者が存在します。こういった業者は買い取った事故車などをリサイクルしたり、修理して再販などして利益を得ています。そのため車として価値がなくても買い取ってくれます。

事故車の買取例

買取例を見ればわかりますが、かなりボロボロです。それでも数十万円で買い取られています。

おすすめの事故車買取店

おすすめの事故車専門買取店をご紹介させていただきます。

それは「事故車買取のタウ」です!

「事故車買取タウ」では、どんな状態の事故車、故障車、水没車でも買い取ってくれます。査定は完全無料です。レッカー費用、名義変更などの手数料も全て無料です。一切お金はかかりません。
むしろ、買い取ってくれるのでお金が手に入ります

本来、廃車手続きには前述で説明させていただいた費用がかかりますが、「事故車買取タウ」にて査定をし買取が成立するとお金が手に入ってしまいます。廃車手続き費用は一切かかりません。

廃車を高く売りたい方はこちらをクリック↓

さいごに

廃車手続きにはそこそこの費用がかかります。しかし、事故車買取タウなどの専門買取店に売ってしまえば逆にお金が手に入り、次に買う車の予算の足しになります。しかも、売る際のデメリットは一切ありません。
廃車予定の車をお持ちの方は、一度査定を受けてみてはいかがですか?もしかしたら想像以上の金額が舞い込んでくるかもしれませんよ。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました