【車売却ガイド】アルファード・ヴェルファイアを確実に高く売る方法とは

車買取
この記事は約3分で読めます。

はじめに

ここでは、「アルファード」「ヴェルファイア」を高く売りたいと思っている方に、非常に有益な情報をお話させていただきます。一般的な買取店に売るより高く売れる可能性を秘めている内容になりますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

アルファード・ヴェルファイアを高く売る方法

さて、いきなり本題です。

アルファード・ヴェルファイアを高く売るには、「ENG」というアルファード・ヴェルファイア専門買取店へ売る事です。

そもそも、アルファード・ヴェルファイアはリセールバリューが高く、どの買取店へ売っても高価買取に繋がりやすい車です。しかし、より高価買取を狙うなら専門買取店へ売った方が高額になります。

一口に「車」と言ってもジャンルは様々です。「セダン」「ミニバン」「SUV」「クーペ」など色々あります。車買取店によって得意なジャンルと不得意なジャンルがあり、例えば、セダンをSUV専門店に売っても高価買取にはなりません。セダンならセダン専門店に売った方が高値がつきます。
アルファードやヴェルファイアはミニバンなのでミニバン専門店に売ると高値が付きますが、それならいっその事「アルファード・ヴェルファイア専門店」に売った方がさらに高値で売れると思いませんか?

車種を限定して買取しているお店は、その車を買取(仕入)しないと利益が上がりません。そのため、他の買取店より高く買取って他店が真似できない様な販路で再販し利益につなげています。そこまでしないと生き残れないからです。なので、アルファード・ヴェルファイアを売るなら「ENG」がおすすめです。

ENGでの買取例

ENGってどんな買取店?

ENGは、主に「アルファード」「ヴェルファイア」を専門に買取を行っている買取店です。また、アルファード・ヴェルファイア以外には「ハリアー」「ランドクルーザー」「ウィッシュ」「エスティマ」の買取にも力を入れています。

ENGに高く売れる理由

ENGと一般的な車買取店の違いについて説明するとわかりやすいと思うので、解説させていただきます。

■一般的な車買取店の場合
車を買取ってオークションに出品して利益を得ています。
なので、査定額は買取店の経費・利益・出品手数料などを差し引いた金額になります。
ENGの場合
普段はオークションで車を買取(仕入)、輸出して利益を得ています。
しかし、個人から車を買取る場合、オークションの流通金額で買い取る事が出来ます。
買取ってそのまま輸出して利益を得るので、一般的な車買取店みたいに経費・利益・オークション出品手数料などを差し引く必要がないため高価買取に繋がります。
注目ポイントは、利益をどうやって得ているかの違いです。
オークションに売って利益を得るのか、オークションから買って輸出して利益を得るのか、この違いが買取額に大きな影響を与えます。

高く売れる条件

ENGでアルファード・ヴェルファイアを高く売る条件。

条件:新車登録から1年以上、5年未満のアルファード・ヴェルファイアである事

上記条件に当てはまる方は、ENGに売ることをお勧めします

ENGは電話で査定可能

一般的な車買取店は実車を見て査定額が決まりますが、ENGは電話で車の状態を伝えるだけで査定額を出す事が出来ます。その後、実車を査定し電話での内容と相違がなければ電話で伝えられた金額にて買取になります。

※電話で査定をしたい方は車検証を用意して連絡して下さい。

アルファード・ヴェルファイアを高く売りたい方はこちらをクリック↓

タイトルとURLをコピーしました