アウディのSUVはどれもカッコいいので一気にご紹介!!

アウディ
この記事は約5分で読めます。

アウディのSUVについて

ドイツのプレミアム自動車メーカー「アウディ」から販売されている、SUVを一気にご紹介します。アウディのSUVシリーズの車名には、必ず頭に「Q」が付いています。そのため、「Qシリーズ」とも呼ばれています。

今回ご紹介するのは、「Q2」「Q3」「Q5」「Q7」「Q8」の5車種です。

「Q」は、アウディの4WD技術「quattro」から由来されています。では、早速ご紹介したいと思います!

アウディ:Q2

■アウディ:Q2

アウディのSUVの中で一番コンパクトなモデルです。コンパクトながらも、プレミアム感は十分にあります。このエクステリアはQ8からのデザインで、新しいシングルフレームグリルが採用されているのも一つの特徴です。うまくまとまったデザインは、さすがアウディと言えるクオリティだと思います。Cピラーのブレードの色を自分好みにカスタムできるなど、カスタム性とファッション性に富んでいると思います。かなり小さいように思えますがこれは日本で丁度いいと言えるサイズかもしれません。このサイズだとほとんどの立体駐車場に入れるし、狭い道路でも苦なく走れるので日本の狭い道路状況にはピッタリとも言えるサイズです。そして、最新のデジタルデバイス、先進の安全機能を装備しています。

アウディ:Q3

■Q3 スポーツバック

■アウディ:Q3

2020年に7年ぶりに初めてフルモデルチェンジを行った新型Q3です。これで2代目へと進化を遂げました。さらにクーペタイプの「スポーツバック」も追加されました。エクステリアは新デザインのシングルフレームグリルへ、ヘッドライトはLEDに、力強さとスポーティさが感じられるデザインですね。スタイリッシュで都会的な印象もありますが、同時にSUVとしての力強さを感じることが出来、うまく仕上げあるなぁと思います。Q2との差別化がうまく出来ていると思います。また、先代Q3より大型化したため、広い室内空間を手に入れています。このあたりもQ2との差別化かなって感じですね。バーチャルコックピットやUSBポート、Apple Carplay、Android Autoなど最新のデジタルデバイスはしっかり装備しています。

アウディ:Q5

■Q5 スポーツバック

■アウディ:Q5

アウディのSUVシリーズ中で、中間に位置するミドルサイズプレミアムSUVです。本格的なオフロード性能とプレミアム性を手にしたSUVと言えます。ゆるやかにカーブを描くボンネットやルーフラインは、美しさとプレミアムさを感じます。フロントの専用デザインのバンパーからは、SUVである事の力強さと逞しさを感じ取れます。そしてLEDヘッドライト!どのモデルでも言えますが、アウディのヘッドライトの意匠は秀逸ですね!室内は広く、快適に5人が乗れるスペースがあります。また荷室も広いスペースがあるのでたくさんの荷物を積めれます。インテリアは、水平基調としたデザインでエレガントさとモダンさがあります。もちろん、最新のデジタルデバイスと、安全機能は装備されているのでご安心を!クーペタイプの「Q5 スポーツバック」もあります。

アウディ:Q7

■アウディ:Q7

Q8が発表されるまで、アウディ最高峰のSUVとして君臨していたプレミアムモデルです!その堂々した佇まいは、プレミアムSUVを名乗るに相応しい風格があります。大型のシングルフレームグリルとバンパーからは、逞しさと力強さ、そして頼もしさを感じます。やはりこのクラスになると、存在感に圧倒されるものがありますが、デザインはとても美しいと思います。アウディの美学はしっかり貫かれていますね!!2トンを超える大型SUVですが、普段乗りではパワー不足を一切感じさせない仕上がりになっています。もちろんSUVとしての性能も圧倒的です!インテリアも、プレミアムSUVと言える高級な仕上がりです。

アウディ:Q8

■アウディ:Q8

Q8は、2018年にアウディの最上級SUVとして発表、発売されたモデルです。大型SUVの性能と、クーペの様なエレガントでラグジュアリーな見た目を融合させたSUVクーペと言えるモデルです。メルセデス・ベンツの「GLEクーペ」や、BMWの「X6」などの対抗車と言えます。シングルフレームグリルはこれまでの六角形から八角形に変更されています。今後のQシリーズはこのグリルデザインが採用されることになります。また、窓枠をなくしたサッシュレスドアを採用することによってクーペであることを強調しています。リアのテールランプは、「A7スポーツバック」に似たデザインでサイドが繋がっています。LEDヘッドライトの形状が今までのQシリーズではなかったデザインで、TTの様な切れ長なデザインになっています。これも、クーペを強調させるためのデザインの一つだと思います。インテリアに関しては、ボタン類がほとんど廃止され、ほぼ全てタッチパネル操作になっています。ボタンが少ないと寂しい感じもしますが、最新のデジタルデバイスを搭載している室内を見ると未来感があっていいですね。アウディ初の「SUVクーペ」として、完成度が高いと思いました。

まとめ

いかがでしたか?アウディのQシリーズ、どれも魅力的ですね。個人的には、Q3とQ8が好きですね。お手頃価格のQ2も捨て難いって感じです。あなたは、どのQシリーズに魅力を感じますか?

かっこいいアウディのクーペ・セダン特集はこちら

車好きが選ぶ!見た目がカッコいいアウディの車【クーペ・セダン編】
アウディ アウディは、フォルクスワーゲングループに属している、ドイツのカーブランドです。1910年に「アウグスト・ホルヒ」によって創設されました。アウディとはラテン語で「聞く」という意味です。ホルヒがドイツ語で「聞く」という意味なので、そ...

アウディを1円でも高く売りたい方はこちら

【車売却ガイド】アウディオーナー必見!アウディを高く売る方法について
アウディオーナーの方は必見です。ここでは、アウディの車を高く売る方法について詳しく解説しています。外車は買う時高いですが、売る時は安くなりがちです。しかし、このサービスを利用すれば高く売ることが出来るので、今アウディの車を売りたいと思っている方は必見ですよ!
タイトルとURLをコピーしました